ヒーリング-癒し-

ヒーリング(=癒し)とは、ストレス等によってバランスを崩している身体と心の調和を取り戻すこと、さらにはその動物あるいは人を取り巻く環境との調和を取り戻すことだと考えます。人であれば、リラックスして自身を冷静に見つめ、バランスを崩してしまった背景にある「大きな意味」に気づくことです。その気づきが、肉体・心・魂という自己の調和を回復させ、本当の意味でのヒーリングにつながっていきます。動物であれば、その仔を混乱させている環境から、意識のレベルで避難できるような場・時間をつくってあげ、動物としての自然な意識レベルに導いてあげることとなるでしょう。

当院のヒーリングは、このような“気づき”を促し、自身で調和を取り戻すきっかけとなるようなアプローチ方法を、カウンセリングの上ご提案いたします。

植物のエネルギーによってポジティブな力を引き出す。
フラワーエッセンスによる導き

植物のエネルギーが凝縮されたフラワーエッセンスを身体に取り入れることにより、その植物を源とする波動によって、動物や人の心理的な側面とスピリチュアルな側面を強め、元よりそなわっているポジティブな力を引き出す手法です。

またフラワーエッセンスの働きは生来自然で安全なので、過剰投与となったり、副作用をもたらす心配がなく、他の物質によってその働きが消されることもないというメリットがあり、他の治療方法と併用できます。
当院が用いる主なフラワーエッセンス
オーストラリアンワイルドフラワーエッセンス
スピリット イン ネイチャーエッセンス
ペタルトーンエッセンス

ペットとともに“聴く薬”
宮下富実夫・ヒーリングミュージック®によるセラピー

川のせせらぎや、風に樹々がそよぐ音等々、自然界の波動を取り込んだヒーリングミュージック®を聴くことにより、ストレスを癒し、身体と心の調和へ導く手法です。

ヒーリングミュージック®は、音楽療法家・宮下富実夫氏が、アーユルヴェーダや陰陽五行説などの東洋医学や哲学を基に、独自に研究・創作した癒しの音楽です。ヒーリングミュージック®を聴くことにより左脳の休息と右脳の活性化が促され、全脳のバランスが整い脳内がアルファ波で満たされます。そしてその作用によりストレスが癒され、身体と心のバランスを整うという効果が見られます。人と同様、動物にもヒーリング効果が認められ、ペット、競走馬、家畜などに聞かせるなど、様々な場所で使用されています。

当院では、飼い主様からのヒアリングの上で、個々のケースに合わせたヒーリングミュージック®を選曲、CDを製作し、ペットとの暮らしに取りいれていただけるようご提案します。
(ヒーリングミュージック®は、宮下富実夫・ビワスタジオの登録商標です。)


音楽の波動を身体に伝える、
体感音響装置によるリラクゼーション

耳から聴く音楽とともに、音楽の振動を適切にからだに与えると、血流増加、癒し効果、心身の自己治癒力の活性化が認められており、医療現場においても音楽療法として取り入れられています。

その音楽の振動による生理的効果に着目し開発された体感音響装置(音楽を振動として伝える装置)「ポータブルバイジック® 」を、当院とサロンThe Golden Wheelでは関西で初めて本格的に導入しました。こちらをペットと人のために使っていきます。ページトップ